Tel: 0836-85-9238
FAX: 0836-85-9201
kenji(a)yamaguchi-u.ac.jp




  1. 坂下さんが「産業倫理」で使ったスライドを、アップロードしました(11月18日)。

  2. 2018年4月より、副学長(学術研究担当)に就任しました。工学部には、週に1~2回程度しか行けませんが、坂下さん(元三菱レイヨンフェロー)と一緒に、主に「実験」を用いた研究を行っています。研究テーマを以下に示します。
    ① シクロヘキサンの光酸化
    ② クロロピリジン、塩化シアヌルを用いたベックマン転移の速度論
    ③ 反応速度の溶媒効果
    ④ スズの酸化物を触媒としたエステル交換反応
    ②と③の研究では、研究に必要な有機化合物の合成も、坂下さんに指導していただいて行っています。必要な理論計算は、私が行っています。
     実験結果と計算結果を並べてみると、結構面白いデータとなっています。定年までには、これらの研究に関する論文を出版したいと思っています。

  3. 2015年より、東京大学の船津先生を代表とするCREST研究に、主要研究者として正式な参加しました。研究内容は、「理論計算を用いた合成経路可否の高速判定手法の開発」です。この研究を行う目的で、高速な計算機(24コア、128GB)を買ってもらいました。

  4. ホームページの更新を1年半もサボっていました。
    2014年3月末をもって、工学部長の任期が終わり、研究生活に戻りました。嬉しい限りです。4月からは、「理工学研究科の教授」とともに「学長特命補佐」という仕事をしています。

  5. 「還暦会」でのお約束が、新しいラケットを購入しますますテニスに励むことでした。相変わらず、年にもめげず、激しくテニスは続けています。また、ラケットを購入したら、ホームページで紹介することも約束しました。ついに、その約束を果たす事が出来ましたので、以下に写真を載せておきます。

  6. 2014年6月9日に、満60歳、いわゆる「還暦」を迎えました。隅本先生、岩井先生、山本先生が中心になって、8月9日にお祝いの会を開いてくれました。
     教養部から工学部に移り、学生諸君と一緒に研究を初めてから、25年位になりますが、その古い懐かしい「元」学生諸君が集まってくれました。

アクセス回数(2012/7/19より