Beckmann転位を用いた生理活性をもつアミド誘導体の合成経路解析

  1. 序論
  2. 実験の流れ
  3. TOSPとは
  4. ターゲット
  5. Beckmann転位とは
  6. 計算の流れ
  7. Beckmann転位@
  8. Beckmann転位A
  9. Beckmann転位B
  10. Beckmann転位C
  11. Beckmann転位D
  12. 考察