序 計算をはじめる前に

I. WinMOPAC の使い方

  1. WinMOPACのアイコンを用いてプログラムを起ち上げる。


  2. メニュー画面から、「NEW」を選択する。


  3. 初期メニューにおいて、Fileメニューから「New」または「Open」を選択すると、以下のアイコンが現れる。各アイコンの意味は次のとおりである。


  4. Fileの保存
    1. Fileメニューから「Save As」を選択する。
    2. フォルダ上昇のアイコンをクリックして、フォルダを1つ上のレベルに移動する。


    3. 新規フォルダ作成のアイコンをクリックする。新たなフォルダが現れるので、 適当な名前を与える。


    4. 名称を変更した後、フォルダをクリックし名前を付けたフォルダに移動する。

    5. 適当なファイル名を入力し、「保存」をクリックする。

  5.  計算の開始と終了

    1. 「Calculation」メニューから「Start」を選択し、計算を開始する。


    2. ウインドウの下に、計算が開始されたことを知らせるメッセージが現れる。


    3. 計算が終了すると、ウインドウの下にそのメッセージが現れる。


    4. Start(Dos Prompt) を使うと、計算の途中経過は画面表示されない。しかしながら計算が高速に実行されるため、大きい分子を計算するときに特に有効となる。また、メモリの量にもよるが、複数の計算を同時に実行することも可能である。